論文

  • Sato, H., Narita, K., Minami, A., Yamazaki, M., Wang, C., Suemune, H., Nagano, S., Tomita, T., Oikawa, H., and Uchiyama, M. (2018) Theoretical Study of Sesterfisherol Biosynthesis: Computational Prediction of Key Amino Acid Residue in Terpene Synthase. Sci. Rep. 8, 2473
  • Hino, T., Hamamoto, H., Suzuki, H., Yagi, H., Ohshiro, T., and Nagano, S. (2017) Crystal structures of TdsC, a dibenzothiophene monooxygenase from the thermophile Paenibacillus sp. A11-2, reveal potential for expanding its substrate selectivity. J. Biol. Chem.
  • Arima, J., Shimone, K., Miyatani, K., Tsunehara, Y., Isoda, Y., Hino, T., and Nagano, S. (2016) Crystal structure of d-stereospecific amidohydrolase from Streptomyces sp. 82F2 – insight into the structural factors for substrate specificity. FEBS J. 283, 337-349
  • Kanadani, M., Sato, T., Hino, T., Nagano, S., and Ozaki, S. (2015) The crystal structure of heme acquisition system A from Yersinia pseudotuberculosis (HasAypt): Roles of the axial ligand Tyr75 and two distal arginines in heme binding. J. Inorg. Biochem. 151, 26-33
  • Takahashi, S., Nagano, S., Nogawa, T., Kanoh, N., Uramoto, M., Kawatani, M., Shimizu, T., Miyazawa, T., Shiro, Y., and Osada, H. (2014) Structure-function analyses of cytochrome P450revI involved in reveromycin A biosynthesis and evaluation of the biological activity of its substrate, reveromycin T. J. Biol. Chem. 289, 32446-32458
  • Nagano, S. (2014) Structure and Functional Diversity of Cytochrome P450. in Fifty Years of Cytochrome P450 Research (Yamazaki, H. ed.), Springer. pp 95-106
  • Shiro, Y., Sugimoto, H., Tosha, T., Nagano, S., and Hino, T. (2012) Structural basis for nitrous oxide generation by bacterial nitric oxide reductases. Philosophical Transactions of the Royal Society B-Biological Sciences 367, 1195-1203
  • Matsumoto, Y., Tosha, T., Pisliakov, A. V., Hino, T., Sugimoto, H., Nagano, S., Sugita, Y., and Shiro, Y. (2012) Crystal structure of quinol-dependent nitric oxide reductase from Geobacillus stearothermophilus. Nat. Struct. Mol. Biol. 19, 238-245
  • Hino, T., Nagano, S., Sugimoto, H., Tosha, T., and Shiro, Y. (2012) Molecular structure and function of bacterial nitric oxide reductase. Biochimica Et Biophysica Acta-Bioenergetics 1817, 680-687
  • Asamizu, S., Hirano, S., Onaka, H., Koshino, H., Shiro, Y., and Nagano, S. (2012) Coupling Reaction of Indolepyruvic Acid by StaD and Its Product: Implications for Biosynthesis of Indolocarbazole and Violacein. ChemBioChem 13, 2495-2500
  • Fujishiro, T., Shoji, O., Nagano, S., Sugimoto, H., Shiro, Y., and Watanabe, Y. (2011) Crystal Structure of H2O2-dependent Cytochrome P450(SP alpha) with Its Bound Fatty Acid Substrate INSIGHT INTO THE REGIOSELECTIVE HYDROXYLATION OF FATTY ACIDS AT THE alpha POSITION. J. Biol. Chem. 286, 29941-29950
  • Asamizu, S., Shiro, Y., Igarashi, Y., Nagano, S., and Onaka, H. (2011) Characterization and Functional Modification of StaC and RebC, Which Are Involved in the Pyrrole Oxidation of Indolocarbazole Biosynthesis. Biosci., Biotechnol., Biochem. 75, 2184-2193
  • Shoji, O., Fujishiro, T., Nagano, S., Tanaka, S., Hirose, T., Shiro, Y., and Watanabe, Y. (2010) Understanding substrate misrecognition of hydrogen peroxide dependent cytochrome P450 from Bacillus subtilis. J. Biol. Inorg. Chem. 15, 1331-1339
  • Hino, T., Matsumoto, Y., Nagano, S., Sugimoto, H., Fukumori, Y., Murata, T., Iwata, S., and Shiro, Y. (2010) Structural Basis of Biological N2O Generation by Bacterial Nitric Oxide Reductase. Science 330, 1666-1670

学会発表

2018

  • 生物物理学会 第10回中四国支部大会 高知市・高知大学朝倉キャンパス 口頭とポスター発表 ○岡本貴樹、永野真吾、日野智也 点変異導入によるアルカン水酸化酵素AlkBの機能解析
  • 第59回 日本生化学会 中国・四国支部例会 米子市文化ホール 口頭発表 ○末宗周憲、上垣哲心、高井 研、永野真吾、日野智也 "アナモックス細菌のラダラン脂質生合成にける鍵酵素と 推定されるラジカルSAM酵素の結晶化と分光学的解析"
  • 第18回日本蛋白質科学会年会 新潟市・朱鷺メッセ ポスター発表 ○末宗周憲、上垣哲心、高井 研、日野智也、永野真吾" アナモックス細菌のラダラン脂質生合成に関与すると推定されるラジカルSAM酵素の結晶化
  • 第18回日本蛋白質科学会年会 新潟市・朱鷺メッセ 口頭とポスター発表 ○岡本貴樹、宮内祐輝、永野真吾、日野智也 膜貫通型アルカン水酸化酵素AlkBの結晶化および変異体解析
  • 第18回日本蛋白質科学会年会 新潟市・朱鷺メッセ 口頭とポスター発表 ○藤山敬介、Hyoung Jae Lee、日野智也、水谷正治、永野真吾 ブラシノステロイド生合成における鍵酵素CYP90B1の結晶構造及び植物ステロールの位置・立体特異的な水酸化メカニズム
  • 第18回日本蛋白質科学会年会 新潟市・朱鷺メッセ ポスター発表 ○日野智也、黒木裕香、山中一也、濱野吉十、永野真吾 膜貫通型NRPSであるポリリジン合成酵素のアデニル化ドメインの精製と結晶化
  • 第18回日本蛋白質科学会年会 新潟市・朱鷺メッセ ポスター発表 ○西本一希, 尹忠銖, 本山高幸, 長田裕之, 日野智也, 永野真吾 カビ毒テヌアゾン酸の環状骨格を形成するTAS1 KSドメインのX線結晶構造解析
  • 第18回日本蛋白質科学会年会 新潟市・朱鷺メッセ ポスター発表 "○上辻将之, 西本一希, 末宗周憲, 日野智也, 永野真吾" アナモックス菌のラダラン脂質の生合成に関わると推定されるフィトエン不飽和化酵素の発現と精製条件の検討
  • 第18回日本蛋白質科学会年会 新潟市・朱鷺メッセ ポスター発表 "○山口修平、蜂谷将吾、西本一希、日野智也、永野真吾" アナモックス細菌のラダラン脂質生合成に関与すると推定されるS-アデノシルメチオニン依存性メチル基転移酵素の精製と結晶化
  • 第18回日本蛋白質科学会年会 新潟市・朱鷺 メッセ ポスター発表 ○前田朋輝、日野智也、永野真吾 TRPV3のnanodisc再構成における脂質添加量の影響
  • 第18回日本蛋白質科学会年会 新潟市・朱鷺メッセ ポスター発表 西村道菅、西本一希、日野智也、〇永野真吾 "インドールプレニル基転移酵素IptAの構造に基づいた基質寛容性の拡張
  • 10th International Conference on Porphyrins and Phthalocyanines "The Westin Grand Munich. Munich, Germany" 口頭発表 〇Shingo Nagano, Keisuke Fujiyama, Tomoya Hino, Bunta Watanabe, Hyoung Jae Lee, Masaharu Mizutani Structural Insights into a Key Step in Brassinosteroid Biosynthesis and its Inhibition
  • 24th Conference on Iosprenoids University of Białystok Campus, Biology and Chemistry Department, and the Ibis Styles Hotel, Białystok, Poland 口頭発表 Doukan Nishimura, Kazuki Nishimoto, Tomoya Hino, Hiroshi Takagi, Yumi Sato, Shunji Takahashi, and 〇Shingo Nagano Crystal Structures of an Indole Prenyltransferase, IptA: Implications for Substrate Tolerance and Its Expansion
  • 第56回日本生物物理学会年会 岡山市・岡山大学津島キャンパス ポスター発表 藤山敬介、日野智也、渡辺文太、リ ヒョンゼ、水谷正治、〇永野真吾 Structural insights into a key step of brassinosteroid biosynthesis
  • 第57回日本生物物理学会年会 岡山市・岡山大学津島キャンパス ポスター発表
  • 第91回日本生化学会大会 京都市・国立京都国際会館 ポスター発表 ○岡本貴樹、菊池友海、永野真吾、日野智也 膜貫通型アルカン水酸化酵素AlkBの基質認識機構解明に向けた結晶化および変異導入による機能解析
  • 第91回日本生化学会大会 京都市・国立京都国際会館 ポスター発表 ○安田早希、秋山遼太、藤山敬介、日野智也、水谷正治、永野真吾 トマチン の無毒化など多様なトマチン 代謝の初発反応に関わる2-オキソグルタル酸依存性ジオキシゲナーゼの精製と結晶化
  • 第91回日本生化学会大会 京都市・国立京都国際会館 ポスター発表 ○美馬正弥、末宗周憲、上垣哲心、日野智也、高井研、永野真吾 アナモックス細菌のラダラン脂質生合成における推定酵素のラジカルSAM酵素の鉄-硫黄クラスターの再構成
  • 第91回日本生化学会大会 京都市・国立京都国際会館 ポスター発表 ○小林裕一、山森誠也、永野真吾、日野智也 他のGPCRの既知情報を基にしたヒト由来アデノシンA3受容体の安定化
  • 第91回日本生化学会大会 京都市・国立京都国際会館 ポスター発表 "○末宗周憲、上垣哲心、高井 研、日野智也、永野真吾" "ラダラン脂質の高歪み炭素骨格の構築に関与するとされるラジカルSAM酵素の結晶化"
  • 2018 International Meeting on 22nd MDO and 33rd JSSX 金沢市・石川県立音楽堂 口頭発表 Shingo Nagano Crystal structures of CYP90B1: insights into brassinosteroid biosynthesis and its inhibition

2017

  • 生物物理学会 第9回中四国支部大会 松山市・松山大学薬学部 ◯藤山 敬介、水谷 正治、日野 智也、永野 真吾 "ブラシノステロイド生合成における鍵酵素CYP90B1の結晶構造及びステロールC-22位水酸化メカニズム"
  • 生物物理学会 第9回中四国支部大会 松山市・松山大学薬学部 ◯日野智也、宮内祐輝、小島要、川越雄斗、永野真吾 両親媒性ポリマーを用いた膜タンパク質の可溶化と精製
  • 日本蛋白質科学会第17回年会 仙台市・仙台国際センター ◯藤山 敬介、Hyoung Jae Lee、水谷 正治、日野 智也、永野 真吾 "ブラシノステロイド生合成における鍵酵素CYP90B1の結晶構造 及びステロールC-22位水酸化メカニズム"
  • 日本蛋白質科学会第17回年会 仙台市・仙台国際センター ◯岡本 貴樹、宮内 祐輝、永野 真吾、日野 智也 膜貫通型アルカン水酸化酵素AlkBの変異体作製および活性測定
  • 日本蛋白質科学会第17回年会 仙台市・仙台国際センター ◯岡本義明、福間三喜、 日野 智也、柳澤幸子、小倉尚志、永野 真吾 アナモックス菌の窒素代謝の鍵段階を触媒するヒドラジン合成酵素の共鳴ラマン分光解析
  • 日本蛋白質科学会第17回年会 仙台市・仙台国際センター 〇小林裕一、永野真吾、日野智也 アデノシンA2a受容体の細胞内部分を組み込んだキメラ受容体への抗体結合による安定化法の検証
  • 日本蛋白質科学会第17回年会 仙台市・仙台国際センター 〇寺本清華、藤山敬介、日野智也、水谷正治、清水文一、永野真吾 クマリン類生合成酵素に対するドッキングシミュレーションによって推定された基質結合様式とその検証
  • 日本蛋白質科学会第17回年会 仙台市・仙台国際センター 〇上垣哲心、末宗周憲、日野智也、永野真吾 ラダラン脂質生合成に関与すると推定されるラジカルSAM酵素の嫌気条件での精製と鉄-硫黄クラスターの再構成
  • 日本蛋白質科学会第17回年会 仙台市・仙台国際センター 〇小島要、川越雄斗、永野真吾、日野智也 立体構造解析に向けたヒト由来TRPV3の精製と結晶化
  • 日本蛋白質科学会第17回年会 仙台市・仙台国際センター 西本一希, 蜂谷将吾, 日野智也, 〇永野真吾 アナモックス細菌のラダラン脂質の生合成に関与すると推定されるSAM依存性メチル基転移酵素の結晶化に向けた試料調製
  • 日本蛋白質科学会第17回年会 仙台市・仙台国際センター 〇西本一希, 日野智也, 尹 忠銖, 長田裕之, 永野真吾 カビ毒テヌアゾン酸の環状骨格を形成するTAS1 KSドメインの結晶化とX線回折実験
  • 日本蛋白質科学会第17回年会 仙台市・仙台国際センター 〇末宗周憲、上垣哲心、日野智也、永野真吾 アナモックス細菌のラダラン脂質生合成の推定鍵酵素のラジカルSAM酵素の結晶化
  • 20th International Conference on Cytochrome P450: Biochemistry, Biophysics and Biotechnology Düsseldorf, Germany "Sayaka Teramoto, Keisuke Fujiyama, Tomoya Hino, Bun-ichi Shimizu, Masaharu Mizutani, 〇Shingo Nagano" Crystal structure of F6’H, a 2-oxoglutarate-dependent dioxygenase and a key enzyme in coumarin biosynthesis
  • 2017年日本化学会中国四国支部大会 鳥取大会 鳥取市・鳥取産業体育館 〇岡本貴樹、宮内祐輝、永野真吾、日野智也 アルカン水酸化酵素AlkBの基質選択性及び位置特異的な水酸化反応機構の解明
  • 2017年日本化学会中国四国支部大会 鳥取大会 鳥取市・鳥取産業体育館 〇西本一希, 尹忠銖, 本山高幸, 長田裕之, 日野智也, 永野真吾 カビ毒テヌアゾン酸の環状骨格を形成するTAS1 KSドメインのX線結晶構造解析
  • 2017年日本化学会中国四国支部大会 鳥取大会 鳥取市・鳥取産業体育館 ◯岡本義明、福間三喜、 日野 智也、柳澤幸子、小倉尚志、堀 洋、鍔木基成、永野 真吾 アナモックス菌の窒素代謝の鍵段階を触媒するヒドラジン合成酵素の分光学的解析
  • 2017年日本化学会中国四国支部大会 鳥取大会 鳥取市・鳥取産業体育館 〇寺本清華、藤山敬介、日野智也、水谷正治、清水文一、永野真吾 クマリン類生合成酵素に対するドッキングシミュレーションによって推定された基質結合様式とその検証
  • 2017年日本結晶学会年会 広島市・JMSアステールプラザ ◯藤山 敬介、Hyoung Jae Lee、水谷 正治、日野 智也、永野 真吾 ブラシノステロイド生合成における鍵酵素CYP90B1の結晶構造及び植物ステロールの位置・立体特異的な水酸化メカニズム
  • 2017年日本結晶学会年会 広島市・JMSアステールプラザ 〇末宗周憲、上垣哲心、日野智也、高井研、永野真吾 アナモックス菌のラダラン脂質生合成における鍵酵素と推定されるラジカルSAM酵素の結晶化
  • 2017年度生命科学系学会合同年次大会 (ConBio2017) 神戸市・ポートアイランド 〇末宗周憲、上垣哲心、日野智也、高井研、永野真吾 "Crystallization of a radical SAM enzyme, which is likely involved in ladderane lipid biosynthesis in anaerobic ammonium oxidation bacteria"
  • 2017年度生命科学系学会合同年次大会 (ConBio2017) 神戸市・ポートアイランド 〇川越雄斗,永野真吾,日野智也 構造解明に向けたTRPM9の効率的な熱安定化変異体作成手法の確立
  • 2017年度生命科学系学会合同年次大会 (ConBio2017) 神戸市・ポートアイランド ◯宮内 祐輝、岡本 貴樹、永野 真吾、日野 智也 Styren Maleic Acid co-polymerを用いたアルカン水酸化酵素AlkBの可溶化及び精製
  • 2017年度生命科学系学会合同年次大会 (ConBio2017) 神戸市・ポートアイランド ◯前田朋輝、小島要、永野 真吾、日野 智也 クライオ電子顕微鏡による単粒子解析に向けたTRPV3のNanodiscやAmphipolへの再構成
  • 2017年度生命科学系学会合同年次大会 (ConBio2017) 神戸市・ポートアイランド 〇山口修平、蜂谷将吾、西本一希、日野智也、永野真吾 アナモックス細菌のラダラン脂質の生合成に関与すると推定されるSAM依存性メチル基転移酵素の結晶化に向けた試料調製
  • 2017年度生命科学系学会合同年次大会 (ConBio2017) 神戸市・ポートアイランド 〇上辻将之、西本一希、日野智也、永野真吾 アナモックス菌のラダラン脂質の生合成に関わると推定されるフィトエン不飽和化酵素の発現条件の検討
  • 2017年度生命科学系学会合同年次大会 (ConBio2017) 神戸市・ポートアイランド 〇西本一希, 尹忠銖, 本山高幸, 長田裕之, 日野智也, 永野真吾 カビ毒テヌアゾン酸の環状骨格を形成するTAS1 KSドメインのX線結晶構造解析
  • 2017年度生命科学系学会合同年次大会 (ConBio2017) 神戸市・ポートアイランド 〇西村道官、高木海、高橋俊二、日野智也、永野真吾 "高い基質寛容性を示すStreptomyces sp. SN-593由来 インドールプレニル基転移酵素IptAの結晶構造"
  • 2017年度生命科学系学会合同年次大会 (ConBio2017) 神戸市・ポートアイランド ◯藤山 敬介、Hyoung Jae Lee、水谷 正治、日野 智也、永野 真吾 "ブラシノステロイド生合成における鍵酵素CYP90B1の結晶構造 及びステロールC-22位水酸化メカニズム"
  • 2017年度生命科学系学会合同年次大会 (ConBio2017) 神戸市・ポートアイランド 〇岡本貴樹、宮内祐輝、永野真吾、日野智也 膜貫通型アルカン水酸化酵素AlkBにおける精製タグや界面活性剤による水酸化活性への影響
  • 2017年度生命科学系学会合同年次大会 (ConBio2017) 神戸市・ポートアイランド ◯安田早希、藤山 敬介、水谷 正治、日野 智也、永野 真吾 トマチンの無毒化など多様なトマチン代謝の初発反応に関わる2-オキソグルタル酸依存性ジオキシゲナーゼの発現と精製
  • 2017年度生命科学系学会合同年次大会 (ConBio2017) 神戸市・ポートアイランド ◯藤山 敬介、Hyoung Jae Lee、水谷 正治、日野 智也、永野 真吾 "ブラシノステロイド生合成における鍵酵素CYP90B1の結晶構造 及びステロールC-22位水酸化メカニズム"

2016

  • 第16回日本蛋白質科学会年会 福岡市・福岡国際会議場 〇藤山敬介、日野智也、水谷正治、永野真吾 ブラシノステロイド生合成における鍵酵素CYP90B1の基質結合型の構造決定にむけた欠損変異体の作製
  • 第16回日本蛋白質科学会年会 福岡市・福岡国際会議場 ◯西本 一希 , 日野智也, 永野真吾 アナモックス細菌のラダラン脂質の生合成に関与すると推定されるSAM依存性メチル基転移酵素の発現
  • 第16回日本蛋白質科学会年会 福岡市・福岡国際会議場 〇川越雄斗,永野真吾,日野智也 GFPに対するNanobodyを活用したTRPチャネルの高純度精製手法の確立 第16回日本蛋白質科学会年会 福岡市・福岡国際会議場
  • 〇宮内祐輝、大城隆、永野真吾、日野智也 膜貫通型アルカン水酸化酵素AlkBの精製における界面活性剤による可溶化の影響
  • Ninth International Conference on Porphyrins and Phthalocyanines Nanjing, China "○Shingo Nagano, Keisuke Fujiyama, Masahiro Kanadani, Tomoya Hino, Masaharu Mizutani" Crystal Structure of CYP90B1, which is Involved in Brassinosteroid Biosynthesis
  • 23rd Conference on Isoprenoids Minsk, Republic of Belarus Keisuke Fujiyama, Masahiro Kanadani, Tomoya Hino, Masaharu Mizutani and ○Shingo Nagano CRYSTAL STRUCTURE OF CYP90B1: IMPLICATIONS FOR BRASSINOSTEROID BIOSYNTHESIS
  • 第89回日本生化学会大会 宮城県仙台市・仙台国際センター 寺本清華,藤山敬介,周藤聡美、日野智也,水谷正治,清水文一,○永野真吾 クマリン生合成の鍵酵素2-オキソグルタル酸依存性ジオキシゲナーゼのX線結晶構造解析
  • 平成28年度結晶学会年会 茨城県水戸市・茨城県立県民文化センター 寺本清華,藤山敬介,清水文一,水谷正治,日野智也,○永野真吾 クマリン生合成鍵酵素の結晶構造に基づいた基質選択性の解明

2015

  • 日本生物物理学会第7回中国四国支部大会 徳島市・徳島大学 金谷雅弘、日野智也、水谷正治、〇永野真吾 植物ホルモン「ブラシノステロイド」生合成の律速酵素CYP90B1の結晶構造解析
  • 第15回 日本蛋白質科学会年会 徳島市・あわぎんホール 〇西本一希、蜂谷将吾、福間三喜、日野智也、永野真吾 アナモックス菌による窒素代謝の鍵酵素HZSのポリシストロン性発現系の構築
  • 第56回 日本生化学会 中国・四国支部例会 松江市・島根大学 金谷雅弘、日野智也、水谷正治、〇永野真吾 ブラシノステロイド生合成の律速酵素CYP90B1の阻害剤結合型結晶構造
  • BMB2015 神戸市・ポートアイランド 〇蜂谷将吾、岡本義明、西本一希、福間三喜、日野智也、永野真吾 好熱性アナモックス菌由来ヒドラジン合成酵素の大腸菌を用いた発現系の構築
  • BMB2015 神戸市・ポートアイランド 〇新出のぞみ、島田順平、永野真吾、福間三喜、日野智也 好熱性アナモックス菌由来のラダラン脂質生合成推定鍵酵素の発現系の構築
  • BMB2015 神戸市・ポートアイランド 〇神野晃弘、永野真吾、日野智也 ヒト由来TRPV1イオンチャネルの構造生物学研究に向けたN末端欠損変異体の発現および精製
  • BMB2015 神戸市・ポートアイランド 〇島田順平、新出のぞみ、福間三喜、日野智也、永野真吾 アナモックス細菌のラダラン脂質を生合成する推定鍵酵素の発現、精製条件の検討
  • BMB2015 神戸市・ポートアイランド 〇久後翔平、日野智也、水谷正治、永野真吾 植物ホルモン「ジャスモン酸」の代謝に関わる水酸化酵素CYP94C1の発現および精製
  • BMB2015 神戸市・ポートアイランド 〇川越雄斗、落合 晶也、三牧 祐哉、日野 智也、永野 真吾 ヒト由来TRPM8の立体構造解析に向けた高純度精製試料調製の検討
  • BMB2015 神戸市・ポートアイランド 〇宮内祐輝、浦川典子、日野智也、大城隆、永野真吾 アルカン水酸化反応を触媒する酵素AlkBの結晶化に向けた精製条件検討
  • BMB2015 神戸市・ポートアイランド 〇岡本義明、蜂谷将吾、西本一希、福間三喜、日野智也、永野真吾 嫌気的にアンモニアを酸化するアナモックス菌の集積培養とアナモックス菌による窒素代謝の鍵酵素「ヒドラジン合成酵素」の精製
  • BMB2015 神戸市・ポートアイランド 〇藤山敬介、日野智也、水谷正治、永野真吾 ブラシノステロイド生合成における鍵酵素CYP90B1の基質結合型の構造決定にむけた欠損変異体の作製
  • 19th International Conference on Cytochrome P450, Tokyo Kanadani, M,, Hino, T., Mizutani, M., 〇Nagano, S. Crystal Structure of Uniconazole-bound CYP90B1, Which Is Involved in Brassinosteroids Biosynthesis 日本農芸化学会2015年度大会 岡山 点変異導入によるサツマイモ桂皮酸オルト位水酸化酵素の基質認識アミノ酸残基の探索―C末端領域の検討 ○阿部秀俊、大河原眞平、永野真吾、水谷正治、清水文一

2014

  • 平成26年度日本結晶学会年会 東京 “クマリン化合物生合成鍵酵素の結晶構造解析による基質選択性の解明” ○山口みなみ・周藤聡美・水谷正治・清水文一・日野智也・永野真吾
  • 第87回日本生化学会大会 京都 “植物ホルモン「ブラシノステロイド」生合成に関与するヘム酵素CYP90B1のX線結晶構造解析に向けた精製及び結晶化” Purification and crystallization of CYP90B1, a heme enzyme involved in the biosynthesis of a plant hormone "brassinosteroid". 〇金谷 雅弘, 水谷 正治, 日野 智也, 永野 真吾
  • 12th International Symposiumu on Cytochrome P450 -P450 Biodiversity and Biotechnology- Kyoto, Japan "Crystal Structure of Uniconazole-bound CYP90B1, Which Is Involved in Brassinosteroids Biosynthesis" Kanadani, M., Hino, T., Mizutani, M., Nagano, S. 日本生物物理学会 第6回中国四国支部大会 鳥取 ペプチド結合形成反応を触媒する放線菌由来D体特異的アミド加水分解酵素:活性部位の構造と認識 ○有馬二郎、太田朱香、森 信寛、日野智也、永野真吾

2013

  • 第51回日本生物物理学会 京都 Crystal structure of a hemophore HasA secreted by Yersinia pseudotuberculosis shows a novel heme binding mode ○金谷雅弘、佐藤豪洋、日野智也、小崎紳一、永野真吾
  • 第13回日本蛋白質科学会年会 鳥取 放線菌由来 D- アミノペプチダーゼ:立体構造からみたペプチド結合形成反応における基質認識 / Recognition of acyl acceptor substrate in Streptomyces D-aminopeptidase ○有馬 二朗、下根 可奈、森 信寛、 日野 智也、永野 真吾
  • インドロカルバゾール骨格形成の鍵酵素 StaD の活性部位領域の発現と機能解析 / Expression and characterization of the active site region of StaD, a key enzyme for the formation of indolocarbazole scaffolds. ○財津 俊彦、日野 智也、浅水 俊平、 尾仲 宏康、永野 真吾
  • 仮性結核菌由来ヘム獲得タンパク質 HasA の結晶構造解析による新規ヘム結合様式の解明 / Crystal structure of a hemophore HasA secreted by Yersinia pseudotuberculosis shows a novel heme binding mode ○金谷 雅弘、室木 俊毅、石丸 幸絵、 和田 百希、佐藤 豪洋、小崎 紳一、 日野 智也、永野 真吾
  • フラビン酵素 RebC 変異体の結晶構造解析とインドロカルバゾール骨格の構造多様性の創出原理の解明 / Crystal structure of a fl avoenzyme mutant RebC and construction mechanism of indolocarbazole aglycone structure ○板谷 颯、出雲 栄悠、景山 沙貴、黒住 彩佳、尾仲 宏康、浅水 俊平、 日野 智也、永野 真吾
  • StaD が触媒するインドールピルビン酸カップリング反応と生成物解析:生物活性天然物インドロカルバゾールと ビオラセイン生合成機構の理解に向けて / Coupling Reaction of Indolepyruvic Acid by StaD and Its Product:Implications for Biosynthesis of Indolocarbazole and Violacein ○浅水 俊平、平野 聡、越野 広雪、 城 宜嗣、永野 真吾、尾仲 宏康
  • インドロカルバゾール生合成中に存在するピロール酸化過程に関与する StaC, RebC 酵素の解析と機能修飾 / Characterization and Functional Modifi cation of StaC and RebC, Which Are Involved4 in the Pyrrole Oxidation of Indolocarbazole Biosynthesis 浅水 俊平、永野 真吾、○尾仲 宏康
  • 基質寛容性をもつインドールプレニル転移酵素の精製と結晶化 / Purifi cation and crystallization of a substrate-tolerant indole prenyltransferase ○水谷 健児郎、森川 翔太、高橋 俊二、 長田 裕之、日野 智也、永野 真吾
  • シロイヌナズナ由来クマリン化合物生合成鍵酵素の結晶構造解析と基質選択性の解明 / Structural basis of substrate specifi city of feruloyl-CoA 6'-hydroxylase from Arabidopsis thaliana, a key enzyme of coumarins biosynthesis ○山口 みなみ、大西 佳奈、水谷 正治、 清水 文一、日野 智也、永野 真吾
  • 日本生物物理学会  第5回中国四国支部大会 香川(直島) 仮性結核菌由来ヘム獲得蛋白質HasAの 結晶構造解析による新規ヘム結合様式の解明 ○金谷 雅弘, 室木 俊毅, 石丸 幸絵, 和田 百希, 佐藤 豪洋, 小崎 紳一, 日野 智也, 永野 真吾