学会等における発表
2019
  1. 鈴木 宏和,李 原圭,藤井 健太,八木 寿梓,大城 隆. 海藻分解好熱菌に特徴的な糖加水分解酵素の特性評価. 2019年度 日本農芸化学会年会(東京)
  2. 荒井 良仁,長尾 達彦,八木 寿梓,鈴木 宏和,大城 隆. Luteolibacter algae H18由来フコイダン低分子化酵素によって生成するフコイダン分解産物の解析. 2019年度 日本農芸化学会年会(東京)
2018
  1. 矢崎 幸拓,木下 竣貴,柏原 直樹,川本 仁志,三木 康成,大城 隆,八木 寿梓. 海藻多糖フコイダンによるアミロイド線維形成阻害. 2018年度 日本生物工学会西日本支部講演会(鳥取)
  2. 荒井 良仁,長尾 達彦,荊尾 美奈子,八木 寿梓,鈴木 宏和,大城 隆. 酵素的に脱アセチル化したフコイダンによるアミロイド線維形成抑制の検討. 2018年度 日本生物工学会西日本支部講演会(鳥取)
  3. 長尾 達彦,小松 史佳,八木 寿梓,鈴木 宏和,大城 隆. フコイダン分解細菌Luteolibacter algae H18のスルファターゼについて. 2018年度 日本生物工学会西日本支部講演会(鳥取)
  4. 李 原圭,藤井 健太,八木 寿梓,大城 隆,鈴木 宏和. 海藻分解性好熱菌に由来する新奇糖加水分解酵素の酵素学的研究. 2018年度 日本生物工学会西日本支部講演会(鳥取)
  5. 奥村 友太,大城 隆,鈴木 宏和. 好熱菌常温発現プロモーターの発現特性解析. 2018年度 日本生物工学会西日本支部講演会(鳥取)
  6. 竹谷 達成,田靡 実咲,大城 隆,鈴木 宏和. 好熱菌転位因子の転位誘発メカニズム. 2018年度 日本生物工学会西日本支部講演会(鳥取)
  7. 倉敷 凌太,奥村 友太,坂口 由希菜,大城 隆,鈴木 宏和. Geobacillus属好熱菌で異種遺伝子を高発現させるためのツール開発. 2018年度 大学間交流会(神戸)
  8. 奥村 友太,大城 隆,鈴木 宏和. 中等度好熱菌細胞を利用した有用酵素の産生と創出. 2018年度 大学間交流会(神戸)
  9. 竹谷 達成,田靡 実咲,大城 隆,鈴木 宏和. 好熱菌転位因子の転位誘発機構に関する研究. 2018年度 大学間交流会(神戸)
  10. 李原 圭,藤井 健太,八木 寿梓,大城 隆,鈴木 宏和. 海藻資化性好熱菌の糖加水分解酵素に関する研究. 2018年度 大学間交流会(神戸)
  11. 鈴木 宏和. Geobacillus属好熱菌の優れた環境適応能力. 2018年度 大学間交流会(神戸)
  12. 鈴木 宏和,大谷 千晶,奥村 友太,大城 隆. タンパク質高生産株を選別する遺伝子直列配置型蛍光レポーター法の提案. 2018年度 日本生物工学会年会(大阪)
  13. 奥村 友太,坂口 由希菜,倉敷 凌太,大城 隆,鈴木 宏和. Geobacillus属で機能する高発現プロモーターを網羅的転写解析で探索する. 2018年度 日本生物工学会年会(大阪)
  14. 荒井 良仁,長尾 達彦,小松 史佳,八木 寿梓,鈴木 宏和,大城 隆. 海洋由来Luteolibacter algae SW由来フコイダナーゼ遺伝子のクローニングと異種発現. 2018年度 日本生物工学会年会(大阪)
  15. (招待講演)大城 隆. 未利用海洋海藻の有効利用に関する研究. 第19回 日韓水産セミナー(鳥取)
  16. Tatsuhiko Nagao, Yoshihito Arai, Fumika Komatsu, Ayako Kumabe, Mika Yamaoka, Hisashi Yagi, Hirokazu Suzuki, Takashi Ohshiro. Gene identification and characterization of fucoidan deacetylase and fucoidanase for potential application to fucoidan degradation and diversification. The 15th Japan-China-Korea Joint Symposium on Enzyme Engineering (Kyoto, Japan)
  17. 矢崎 幸拓,木下 竣貴,柏原 直樹,川本 仁志,三木 康成,鈴木 宏和,大城 隆,八木 寿梓. 海藻多糖によるアミロイド線維形成阻害. 第18回 日本蛋白質科学会(新潟)
  18. (招待講演)鈴木 宏和. 好熱菌適応進化工学の創生へ. 日本農芸化学会中四国支部 第28回若手研究者シンポジウム(徳島)
  19. 竹谷 達成,田靡 実咲,大城 隆,鈴木 宏和. 好熱菌Geobacillus kaustophilus HTA426における挿入配列の転位誘導. 2018年度 日本農芸化学会年会(名古屋)
  20. 鈴木 宏和,清水 万由,出口 朋也,大城 隆. 好熱菌転位因子IS0169の細胞内転位特性の解析. 2018年度 日本農芸化学会年会(名古屋)
  21. 荒井 良仁,長尾 達彦,小松 史佳,八木 寿梓,鈴木 宏和,大城 隆. 海洋由来Luteolibacter algae H18のフコイダン低分子化酵素:異種発現と諸性質検討. 2018年度 日本農芸化学会年会(名古屋)
  22. 長尾 達彦,山岡 美花,荒井 良仁,八木 寿梓,鈴木 宏和,大城 隆. フコイダン分解細菌Luteolibacter algae H18のフコシダーゼについて. 2018年度 日本農芸化学会年会(名古屋)
  23. 荒井 良仁,長尾 達彦,小松 史佳,八木 寿梓,鈴木 宏和,大城 隆. 海藻由来Luteolibacter algae H18のフコイダン低分子化酵素における一次構造の新規性. 2017年度 日本農芸化学会中四国支部第50回記念講演会(広島)
  24. 奥村 友太,高橋 正裕,大城 隆,鈴木 宏和. 網羅的転写変動解析に基づく好熱菌低温誘導プロモーターの探索. 2017年度 日本農芸化学会中四国支部第50回記念講演会(広島)
  25. 竹谷 達成,田靡 実咲,大城 隆,鈴木 宏和. 生育阻害で誘導されるGeobacillus kaustophilus HTA426の遺伝的多様化. 2017年度 日本農芸化学会中四国支部第50回記念講演会(広島)
  26. 藤井 健太,八木 寿梓,大城 隆,鈴木 宏和. 海藻分解性好熱菌が有する新奇糖加水分解酵素の触媒活性. 2017年度 日本農芸化学会中四国支部第50回記念講演会(広島)
2017
  1. 鈴木 宏和. 好熱菌スキマ研究からの新展開. 2017年度 大学間交流会(奈良)
  2. 奥村 友太,大谷 千晶,大城 隆,鈴木 宏和. 耐熱化変異酵素を産生する好熱菌を選別する手法の開発. 2017年度 大学間交流会(奈良)
  3. 竹谷 達成,田靡 実咲,小林 淳平,大城 隆,鈴木 宏和. 好熱菌転位因子に関する研究. 2017年度 大学間交流会(奈良)
  4. 李 原圭,冨永 有里絵,藤井 健太,大城 隆,鈴木 宏和. 海藻分解性好熱菌のゲノム改変技術の確立. 2017年度 大学間交流会(奈良)
  5. 藤井 健太,奥中 純平,八木 寿梓,大城 隆,鈴木 宏和. 海藻分解性好熱菌に関する研究. 2017年度 大学間交流会(奈良)
  6. 長尾 達彦,小松 史佳,八木 寿梓,鈴木 宏和,大城 隆. フコイダンデアセチラーゼの触媒活性に関与する領域. 日本農芸化学会関西・中四国・西日本支部 2017年度合同大会(大阪)
  7. 荒井 良仁,長尾 達彦,小松 史佳,八木 寿梓,鈴木 宏和,大城 隆. 海洋由来Luteolibacter algae H18のフコイダン低分子化酵素:精製とクローニング. 日本農芸化学会関西・中四国・西日本支部 2017年度合同大会(大阪)
  8. 八木 寿梓,藤瀬 麻紗子,板橋 成美,磯部 菜月,鈴木 宏和,大城 隆. Shewanella sp. YH1株が有するアルギン酸リアーゼの特性評価. 日本農芸化学会関西・中四国・西日本支部 2017年度合同大会(大阪)
  9. 鈴木 宏和,奥村 友太,大城 隆. タンパク質熱変性に応答する好熱菌遺伝子のRNA-Seq解析. 2017年度 日本生物工学会年会(東京)
  10. 奥村 友太,大谷 千晶,八木 寿梓,大城 隆,鈴木 宏和. 好熱菌細胞内で発生した耐熱化変異酵素を蛍光レポーターで検出する. 2017年度 日本生物工学会年会(東京)
  11. 藤井 健太,大城 隆,鈴木 宏和. 海藻分解性好熱菌Geobacillus thermodenitrificans OS27のドラフトゲノム解析. 2017年度 日本生物工学会年会(東京)
  12. 鈴木 宏和. 耐熱化変異酵素を簡便かつ汎用的にスクリーニングする手法の開発. 2017年度 長瀬研究振興賞 研究成果発表会(大阪)
  13. 水野 樹,村田くるみ,八木 寿梓,大城 隆,鈴木 宏和. 好熱菌Geobacillus kaustophilus HTA426を宿主とする遺伝子発現システムの改良. 2017年度 日本農芸化学会年会(京都)
  14. 鈴木 宏和,竹谷 達成,小林 淳平,大城 隆. 好熱菌Geobacillus kaustophilus HTA426において誘導される変異誘発機構の解析. 2017年度 日本農芸化学会年会(京都)
  15. 八木 寿梓,木下 竣貴,柏原 直樹,川本 仁志,三木 康成,鈴木 宏和,大城 隆. 海藻多糖によるアミロイド線維形成阻害. 2017年度 日本農芸化学会年会(京都)
  16. 長尾 達彦,小松 史佳,八木 寿梓,鈴木 宏和,大城 隆. Luteolibacter algae H18由来フコイダンデアセチラーゼの特性評価. 2017年度 日本農芸化学会年会(京都)
  17. 緒方 裕哉,浜本 春香,八木 寿梓,鈴木 宏和,日野 智也,永野 真吾,大城 隆. ジベンゾチオフェンモノオキシゲナーゼ(TdsC)の基質特異性の改変. 2016年度 日本農芸化学会中四国支部第47回講演会(松江)
  18. 冨永 有里絵,藤井 健太,八木 寿梓,大城 隆,鈴木 宏和. 海藻分解性好熱菌Geobacillus thermodenitrificans OS27による海藻分解と遺伝子改変. 2016年度 日本農芸化学会中四国支部第47回講演会(松江)
  19. 田靡 実咲,竹谷 達成,八木 寿梓,大城 隆,鈴木 宏和. 好熱菌転位因子の転位反応を誘発する因子は何か. 2016年度 日本農芸化学会中四国支部第47回講演会(松江)
  20. 水野 樹,村田 くるみ,奥村 友太,八木 寿梓,大城 隆,鈴木 宏和. 好熱菌Geobacillus kaustophilus HTA426における異種遺伝子発現に有用な新規プロモーターの探索. 2016年度 日本農芸化学会中四国支部第47回講演会(松江)
  21. 水野 樹,八木 寿梓,大城 隆,鈴木 宏和. プラスミドキュアリングが好熱菌にもたらす有用効果. 2016年度 日本農芸化学会中四国支部第47回講演会(松江)
2016
  1. 竹谷 達成,大城 隆,鈴木 宏和. Geobacillus属好熱菌のストレス誘導型変異誘発に関する研究. 2016年度 大学間交流会(鳥取)
  2. 藤井 健太,奥中 純平,冨永 有里絵,八木 寿梓,大城 隆,鈴木 宏和. 海藻由来Geobacillus属好熱菌に関する研究. 2016年度 大学間交流会(鳥取)
  3. 藤井 健太,奥中 純平,冨永 有里絵,八木 寿梓,大城 隆,鈴木 宏和. 海藻由来好熱菌Geobacillus thermodenitrificans OS27を用いた海藻分解プロセスの検討. 2016年度 日本生物工学会年会(富山)
  4. 藤井 健太,奥中 純平,八木 寿梓,大城 隆,鈴木 宏和. 褐藻分解能を有する好熱菌の探索. 2016年度 日本農芸化学会中四国支部第46回講演会(高知)
  5. (受賞講演)鈴木 宏和. 分散進化に基づく有用酵素の探索と創出. 2016年度 日本農芸化学会中四国支部第46回講演会(高知)
  6. (招待講演)大城 隆. 世の中に役立つ微生物たち. とっとり県民カレッジ連携講座 鳥取大学サイエンス・アカデミー(鳥取)
  7. (受賞講演)鈴木 宏和. 高変異性好熱菌を用いた耐熱化変異酵素のハイスループット創出. 第17回 酵素応用シンポジウム(名古屋)
  8. (招待講演)鈴木 宏和. その応用微生物研究から垣間見えるGeobacillus属好熱菌の底知れぬ適応能力. 日本農芸化学会中四国支部創立15周年記念 第22回若手研究者シンポジウム(高知)
  9. 鈴木 宏和,小林 淳平,田靡 実咲,八木 寿梓,大城 隆. 変異型T7 RNA polymerase プラスミドによって転位誘発される好熱菌Geobacillus kaustophilus HTA426の転位因子. 2016年度 日本農芸化学会年会(札幌)
  10. 八木 寿梓,藤瀬 麻紗子,板橋 成美,鈴木 宏和,大城 隆. Polysaccharide lyase family 7に分類される新規アルギン酸リアーゼの特性評価. 2016年度 日本農芸化学会年会(札幌)
  11. 鈴木 宏和. 好熱菌細胞を利用した進化工学が導く意外な遺伝子機能. 公益財団法人発酵研究所助成寄附講座 最終成果報告会(福岡)
  12. 八木 寿梓, 藤瀬 麻紗子, 板橋 成美, 鈴木 宏和, 大城 隆. Polysaccharide lyase family 7に分類されるShewanella sp. YH1株由来アルギン酸リアーゼの特性評価. 2015年度 日本農芸化学会中四国支部第44回講演会(例会)(岡山)
  13. 藤瀬 麻紗子, 八木 寿梓, 板橋 成美, 鈴木 宏和, 大城 隆. Cobetia sp. NAPT株由来新規アルギン酸リアーゼの特性評価. 2015年度 日本農芸化学会中四国支部第44回講演会(例会)(岡山)
  14. 水野 樹,八木 寿梓,大城 隆,鈴木 宏和. 新たな好熱菌細胞工場を志向したGeobacillus kaustophilus HTA426のプラスミドキュアリングと影響評価. 2015年度 日本農芸化学会中四国支部第44回講演会(例会)(岡山)
2015
  1. 鈴木 宏和,奥中 淳平,藤井 健太,八木 寿梓,大城 隆. 海藻多糖類を資化する好熱菌の単離. 2015年度 日本生物工学会年会(鹿児島)
  2. 田靡 実咲,小林 淳平,八木 寿梓,大城 隆,鈴木 宏和. 好熱菌細胞内変異で創出された変異型pUCレプリコンの大腸菌内特性. 2015年度 日本農芸化学会中四国支部第42回講演会(例会)(鳥取)
  3. 冨永 有里絵,八木 寿梓,大城 隆,鈴木 宏和. 好熱性バチラス属細菌へのプラスミド導入における接合伝達法の汎用性. 2015年度 日本農芸化学会中四国支部第42回講演会(例会)(鳥取)
  4. 水野 樹,八木 寿梓,大城 隆,鈴木 宏和. 好熱菌Geobacillus kaustophilus HTA426が有する大型プラスミドpHTA426の遺伝学的解析. 2015年度 日本農芸化学会中四国支部第42回講演会(例会)(鳥取)
  5. 藤瀬 麻紗子、八木 寿梓,鈴木 宏和,大城 隆. Cobetia sp.由来熱安定性アルギン酸リアーゼの特性評価. 2015年度 日本農芸化学会中四国支部第42回講演会(例会)(鳥取)
  6. 森川 祐未,鈴木 宏和,大城 隆,八木 寿梓. 魚類由来エラスチンの精製と形態観察. 2015年度 日本農芸化学会中四国支部第42回講演会(例会)(鳥取)
  7. 木下 竣貴,鈴木 宏和,大城 隆,八木 寿梓. 海藻成分を用いたアミロイド線維形成阻害. 2015年度 日本農芸化学会中四国支部第42回講演会(例会)(鳥取)
  8. (招待講演)大城 隆. 海藻由来のユニークな酵素. 2015年度 日本農芸化学会年会(岡山)
  9. 浜本 春香,日野 智也,八木 寿梓,鈴木 宏和,永野 真吾,大城 隆. ジベンゾチオフェンモノオキシゲナーゼ(TdsC)の立体構造解析と機能改変. 2015年度 日本農芸化学会年会(岡山)
  10. 長尾 達彦,隈部 絢子,川本 仁志,三木 康成,中川 純一,八木 寿梓,鈴木 宏和,大城 隆. Luteolibacter algae H18由来フコイダンデアセチラーゼの遺伝子クローニングと異種生産. 2015年度 日本農芸化学会年会(岡山)
  11. 山ア まいこ,小林 泰明,川本 仁志,三木 康成,中川 純一,八木 寿梓,鈴木 宏和,大城 隆. Prosthecobacter debontii RU3由来アルギン酸分解酵素の遺伝子クローニングと異種生産. 2015年度 日本農芸化学会年会(岡山)
  12. 藤瀬 麻紗子,八木 寿梓,鈴木 宏和,大城 隆. Cobetia sp.由来新規アルギン酸リアーゼに関する特性評価. 2015年度 日本農芸化学会年会(岡山)
  13. 八木 寿梓,藤瀬 麻紗子,森川 祐未,鈴木 宏和,大城 隆. Shewanella sp.由来アルギン酸リアーゼに関する特性評価. 2015年度 日本農芸化学会年会(岡山)
  14. 鈴木 宏和,小林 淳平,古川 恵,八木 寿梓,大城 隆. Geobacillus kaustophilus HTA426高変異性株を利用した耐熱化変異酵素遺伝子の創出法. 2015年度 日本農芸化学会年会(岡山)
  15. 小林 淳平,田靡 実咲,土井 奨平,古川 恵,八木 寿梓,大城 隆,鈴木 宏和. Geobacillus kaustophilus HTA426高変異性株で派生した高温機能型クロラムフェニコール耐性プラスミドの解析. 2015年度 日本農芸化学会年会(岡山)
  16. 和田 圭介,小林 淳平,古川 恵,土居 克実,八木 寿梓,大城 隆,鈴木 宏和. Geobacillus kaustophilus HTA426で機能するチオストレプトン耐性マーカーの創出. 2015年度 日本農芸化学会年会(岡山)
  17. 藤瀬 麻紗子,八木 寿梓,鈴木 宏和,大城 隆. 海藻または海草を分離源としたアルギン酸資化性菌. 2015年度 日本農芸化学会中四国支部第41回講演会(例会)(下関)
  18. 八木 寿梓,藤瀬 麻紗子,森川 祐未,鈴木 宏和,大城 隆. 海洋性細菌由来新規アルギン酸分解酵素の探索. 2015年度 日本農芸化学会中四国支部第41回講演会(例会)(下関)
2014
  1. Jyumpei Kobayashi, Misaki Tanabiki, Megumi Furukawa, Hisashi Yagi, Takashi Ohshiro, Hirokazu Suzuki. Generation of chloramphenicol resistance plasmids functional at high temperatures by using an error-prone thermophile. 2014 International Biotechnology, Chemical Engineering and Life Science Conference (IBCELC)(Okinawa, Japan).
  2. 鈴木 宏和,小林 淳平,田靡 実咲,古川 恵,八木 寿梓,大城 隆. 好熱菌Geobacillus kaustophilus HTA426に高温下クロラムフェニコ−ル耐性を付与する変異プラスミド. 2014年度 日本生物工学会年会(札幌コンベンションセンター)
  3. 鈴木 宏和,小林 淳平,古川 恵. 好熱菌Geobacillus kaustophilus HTA426におけるDNA修復系遺伝子の発現変化. 2014年度 日本農芸化学会年会(明治大学生田キャンパス)
  4. 和田 圭介,小林 淳平,古川 恵,土居 克実,鈴木 宏和. 好熱菌Geobacillus kaustophilus HTA426の高変異性株を利用した耐熱化指向性の酵素遺伝子変異. 2014年度 日本農芸化学会年会(明治大学生田キャンパス)
  5. 小林 淳平,古川 恵,鈴木 宏和. 好熱菌Geobacillus kaustophilus HTA426で機能するクロラムフェニコール耐性プラスミドの創出. 2014年度 日本農芸化学会年会(明治大学生田キャンパス)
  6. 八木 寿梓, 梅本 彩香, 宗正 智, 後藤 祐児. 超音波による蛋白質異常凝集検出装置(HANABI)の開発. 第6回 日本生物物理学会中国四国支部大会(鳥取)
  7. 浜本 春香, 山崎 竜次, 日野 智也, 永野 真吾, 大城 隆. フラビン依存性ジベンゾチオフェンモノオキシゲナーゼTdsCの結晶構造解析. 第6回 日本生物物理学会中国四国支部大会(鳥取)
  8. Hisashi Yagi, Yuji Goto. Elongation of amyloid fibrils through lateral binding of monomers revealed by total internal reflection fluorescence microscopy. Japan-Hungary Joint Seminar "Mechanism and regulation of aberrant protein aggregation" (Osaka, Japan)
  9. 八木 寿梓.アミロイドーシス発症原因蛋白質の凝集形成機構. テニュアトラック教員による異分野交流ミニシンポジウム(東京海洋大学)
  10. Hisashi Yagi. Direct observation of amyloid fibril growth by total internal reflection fluorescence microscopy. GSC seminar (Tottori, Japan)
〒680-8552
鳥取市湖山町南4丁目101番地
TEL&FAX 0857-31-5269 (direct)
E-mail ohshiro[at]tottori-u.ac.jp