生物応用工学科の沿革

昭和50年4月 資源循環化学科設置
昭和52年4月 資源循環化学科校舎竣工
昭和54年4月 大学院工学研究科に資源循環化学専攻設置
平成元年4月 資源循環化学科と工業化学科を生物応用工学科に改組
平成5年 4月 資源循環化学専攻と工業化学専攻を生物応用工学専攻に改組
平成6年 4月 大学院工学研究科博士課程設置
平成20年4月 生物応用工学専攻と物質工学専攻を化学・生物応用工学専攻に改組

最終更新:2012/8/01